スコープの交換


交換したスコープは MTC Optics の Mamba Pro 3-18×50 で LAMNIAで購入~。関税は 2300円でした。

スカンジナビアナイフ、Spydercoナイフ、Bökerナイフ、Maxpedition | Lamnia

スコープ交換した後の写真しかないです・・・σ(^◇^;)
このガンバイス、使えんことないんですけど、しっかり固定できないので別のを下に貼っときます。

スコープを取り外し、バブルレベルで銃の左右の水平を出しながらガンバイスで銃を固定します。

スコープチューブが同じ径であればリングの上側を外してスコープを載せ替えるだけで済みますが、チューブが1インチから30mmになったためマウントリングも交換。
リングの下側をスコープを仮に載せて大体の位置出ししてから規定トルクで締付けて、Wheelerスコープマウントキットコンボを使いリングアライメントを確認しました。

スコープの取付は、スコープをリングに載せ上側のリングボルトを軽く締めた状態でスコープを前後させてアイレリーフを調整します。その後、重りを付けた紐を壁などに吊し、その紐にスコープのレチクルの垂直を合わせて調整します。

そして上側のリングのボルトを規定トルクで締め付けて完了~。
ボルトは、一ヶ所を1回で締め付けず少しずつバランス良く締めましょう。

買った物

ガンバイス

Wheelerスコープマウントキットコンボ

バブルレベル

水準器 HAWKE BUBBLE LEVEL ダブテール用 | ガンショップ栄興
水準器 HAWKE BUBBLE LEVEL ダブテール用

Wheelerスコープマウントキットコンボに入っているレベルは磁石式なのでマウントベースがアルミだとくっつきません。 ボクの空気銃ストリームライン2では使えませんでした(^_^;
なので、マウントベースに固定できるバブルレベルを購入し取り付けました。
ベースの幅は2種類、ダブテール 11mm とピカティニー/ウィーバー 20mm があるので間違えないようにしましょう。

マウントリング

Hawke 可変マッチマウントリング 30mm ダブテール用 | ガンショップ栄興
Hawke 可変マッチマウントリング 30mm ダブテール用

リーパースの30H4つけてゼロイン調整したけど、エレベーションを目一杯回しても中心にもっていくことできませんでした┐(゜~゜)┌ ヤレヤレ… 
なので ガンショップ栄興で Hawkeの可変マッチマウントリングを購入(ー。ー;)

このマウントリングは前後のリングの高さを ほんの少し変えることができます。

トルクドライバー

規定トルクですが、ハッキリわかりませんσ(^◇^;)
ベース側のボルト六角4mmは 3.4N・m スコープ側のボルト六角3mmは 1.7N・m 真ん中のボルト六角3mmは 2.5N・mで締め付けました。

規定トルクは、銃砲店で聞いてください。